メインメニューを開く
大西正幹

大西 正幹(おおにし まさみ[1] / まさもと[2]1879年明治12年)3月2日[3] - 1951年昭和26年)6月17日[1][2])は、日本の衆議院議員立憲民政党)。弁護士

経歴編集

高知県幡多郡伊豆田村(現在の土佐清水市)出身[4]1900年(明治33年)、高知県師範学校を卒業し、小学校教員となった[1]1906年(明治39年)、日本大学法律科を卒業し、判事検事登用試験に合格した[1]。司法官試補となるが辞して、花井卓蔵に師事して弁護士を開業[4]。後に高知弁護士会副会長、同会長に選出された[4]。また高知市会議員、同議長、高知県会議員、同議長に選ばれた。

1928年(昭和3年)、第16回衆議院議員総選挙に出馬し、当選。第17回衆議院議員総選挙でも再選された。

親族編集

脚注編集

  1. ^ a b c d 『議会制度七十年史 衆議院議員名鑑』
  2. ^ a b 『昭和物故人名録』
  3. ^ 衆議院『第60回帝国議会衆議院議員名簿』、1931年。
  4. ^ a b c 『憲政と土佐』pp.137-139

参考文献編集

  • 板垣会『憲政と土佐』板垣会、1941年。
  • 衆議院・参議院編『議会制度七十年史 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1962年。
  • 『昭和物故人名録』日外アソシエーツ、1983年。