メインメニューを開く

大西 淳(おおにし あつし、1934年10月27日 - )は、日本実業家四国電力社長や、同社会長、四国経済連合会会長を務めた。旭日大綬章受章。

人物・経歴編集

香川県出身[1]。1953年香川県立丸亀高等学校卒業[2]。1957年香川大学経済学部卒業、四国電力入社。1995年常務取締役。1996年常務取締役電源立地推進本部長。1998年取締役副社長電源立地推進本部長。1999年代表取締役社長、日本原燃取締役[1]。2005年四国電力取締役会長[3]。2008年旭日大綬章受章[4]。2009年四国電力相談役[5]

脚注編集

  1. ^ a b 役員人事について 日本原燃
  2. ^ 「平成19年度」香川県立丸亀高等学校
  3. ^ 「平成17年6月 社長定例記者会見の概要」四国電力
  4. ^ 秋の勲章・褒章 大西四国電力会長に旭日大綬章原子力産業新聞] 2008年11月6日 第2452号 <2面>
  5. ^ [1]


先代:
近藤耕三
四国電力社長
1999年 - 2005年
次代:
常盤百樹
先代:
近藤耕三
四国経済連合会会長
2005年 - 2009年
次代:
常盤百樹