メインメニューを開く

大豆生田 稔(おおまめうだ みのる、1954年 - )は、日本の歴史学者、東洋大学教授。専攻は日本近代史。戦前期の日本経済・農業問題・商品流通などを主に研究。

来歴編集

東京都生まれ。1973年千葉県立千葉高等学校卒業。1978年東京大学文学部国史学科卒業。同大学院修士課程修了。1994年「近代日本の食糧政策 -対外依存米穀供給構造の変容」で東大文学博士城西大学経済学部助教授、東洋大学文学部助教授、98年教授。

著書編集

  • 『近代日本の食糧政策 対外依存米穀供給構造の変容』ミネルヴァ書房 1993
  • 『お米と食の近代史』吉川弘文館 歴史文化ライブラリー 2007

参考編集