メインメニューを開く

天安門焼身自殺事件(てんあんもんしょうしんじさつじけん)は、2001年1月23日に中国北京天安門広場で起きた焼身自殺事件。中国では「天安門自焚事件(簡体字天安门自焚事件)」として知られる。

天安門焼身自殺事件
天安門自焚事件
場所 中華人民共和国の旗 中国北京市天安門広場
日付 2001年1月23日 (2001-01-23)
結果 2人死亡、3人火傷

新華社によると、法輪功の会員5人が中国政府による法輪功弾圧に抗議する態度を表明する意味で、自らの体に火をつけたとされたが、名指しされた法輪功は、この事件は捏造されたものであると反論したもの。

概要編集

法輪功の会員とされる人々は、7人のグループで天安門広場へとやってきた。2001年1月23日、彼らはガソリンを衣服の上から体にかけ、自ら火をつけたと中国メディアは報道。5人の体には火がつき、残る2人は火をつけようとしたところを現場で阻止され無事であった。火がついた5人のうち、女性Bはその場で死亡したとされ、またBの12歳の娘Cは、事件の2ヶ月後に亡くなったとされた[1]

しかし法輪功の情報局は、その事件の実行者は法輪功の学習者ではなく、また法輪功では自殺を含めた命を殺める行為を禁じていると、事件への関与を否定した。またこの事件は、学習者の投獄や彼らへの拷問に対する世論の批判の矛先を変えるために、中国政府により捏造・自作自演されたものであると声明をだした[2]

この事件の背景には、当時中国政府の法輪功に対しての弾圧や学習者の逮捕、また逮捕された者に対する拷問のうわさが海外メディアでも問題視されていたことがあるが、法輪大法情報センターは、この事件は江沢民が人目を引く自殺を演出し、法輪功で修煉を行なう人々に対する世論を反対方向に導くためのものであると主張した[3]

事件の映像は天安門広場に隣接している建物から撮影されたと思われるものがCCTV(中国中央電視台)で採用され、その映像は世界にも報道された。

論争編集

 
天安門広場と人民英雄紀念碑

CNNのフィルムチームは、ルーチンワーク(いつもの作業)として法輪功の主張を検証する工程に入った。

映像の中から人民英雄紀念碑(天安門広場に位置する中国革命の英雄碑)の北東側の歩道にいた男性の様子を追うと、彼は何か液体を自らの身体にかけ火をつけた。広場にいた警察はすぐに気が付き、彼に近づいて火を消そうとした。その直後他の4人も彼の行為に続き自らに火を放った。警察の車が最初の男性の体を回収し、およそ25分後には2台の救急車が到着して4人を回収、そして天安門広場は完全に封鎖された。

彼らは、なぜ法輪功とされたのか、誰によってそのように報じられたのか論争が起きた。新華社は、亡くなったとされる劉春玲の養母は、娘(劉春玲)は法輪功に夢中になっていたと述べたと報道した。しかし香港のNGO団体の中国人権民運信息中心(Information Centre for Human Rights and Democracy)は、12歳の少女を除いた他のメンバーは、以前天安門広場で、法輪功に反対する活動をしていたと伝えた。インタビューを受けた人々の誰もが、劉春玲が法輪功を練習している様子は見たことがないと語った。法輪大法情報センターは、法輪功の創始者である李洪志は「自殺は罪である」と明確に述べていると伝えている[4]

在米メディア新唐人電視台が作成した映画「偽火(偽りの火)[5] 」では、報道に使用された映像を撮影していたカメラが、なぜ広場より高い位置から撮影ができているのか、どうして動き回る焼身自殺者らをズーム機能まで使用して追跡しながら撮影できたのか、疑惑を呈している。事件当時の映像はCNNが撮影したものだと報道されたものの、CNNはこれを否定している[6]。またなぜ映像に消火器を持った人間が多く映っているのかも疑問を呈した[6]

事件グループとされた人々編集

氏名 関係 体への着火 容態
A 男性 火傷
B 女性 焼死
C Bの12歳の娘 事件2ヶ月後に死亡
D E の19歳の娘 重度火傷
E 女性  重度火傷
F 女性
G 男性

死亡したBや、Cの入院中の様子を含む、火傷を負ったとされるメンバーの写真や映像は、後に公開されている[7][8][9][10]

脚注編集

  1. ^ “Tiananmen 'suicide' girl dies”. BBC News. (2001年3月18日). http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/1228576.stm  (英語)
  2. ^ “On Ten Year Anniversary, Tiananmen Square Self-Immolation Continues to Be Deadly Frame-up,” Falun Dafa Information Center, 法輪大法情報センター 2011年1月19日(英語)
  3. ^ 悲惨な焼身自殺事件に関わる、中国政権のさらに多くの嘘が調査によって暴かれた 法輪大法情報センター
  4. ^ Persecution: Timeline Falun Dafa Information Center 法輪大法明ネット(英語)
  5. ^ 新唐人電視台は事件十周年で、「偽火」の映像を公開している。- 2011年1月23日現在
  6. ^ a b CNN 天安門事件は自作自演 新唐人 2011年1月22日
  7. ^ 天安門広場での集団焼身自殺者:劉春玲さん 人民網日本語版 2001年1月31日
  8. ^ 醒来吧,善良的人們! 中国民兵 雑誌(中国語)
  9. ^ 映像「偽火」より 新唐人 2010年1月23日(中国語)
  10. ^ 天安門自焚事件十周年 法輪功受害者称很后悔 新華社 2011年1月21日(中国語)

関連項目編集