太伯(たいはく)は、西周の諸侯であるの第2代の君主。姓は姫、名は脾。曹叔振鐸の子として生まれた。曹叔振鐸の後をうけて曹国の君主となった。

参考文献編集

  • 史記』管蔡世家第五