女性の力(じょせいのちから、: Weibermacht: Power of Women)は、「女性に支配される英雄的あるいは賢者的男性」を示す中世ルネサンスの芸術的・文学的なトポスで、「男性優位の性的階層の説諭と性的階層のユーモラスな逆転」を表している[1]

ルーカス・クラナッハ『ユディトとホロフェルネスの首』1530年

脚注編集

  1. ^ Ainsworth, p. 59

参考文献編集

  • Ainsworth, Maryan Wynn, et al., German Paintings in the Metropolitan Museum of Art, 1350-1600, 2013, Metropolitan Museum of Art (New York, N.Y.), ISBN 1588394875, 9781588394873, google books