女性の敵 (1923年の映画)

アメリカ合衆国のサイレント映画

女性の敵』(じょせいのてき、Enemies of Women)は、1923年に制作されたアメリカ合衆国サイレント映画で、アラン・クロスランドが監督し、ライオネル・バリモアアルマ・ルーベンスグラディス・ヒューレット (Gladys Hulette)、ペドロ・デ・コルドバ (Pedro de Cordoba)、ポール・パンザー (Paul Panzer) らが出演した恋愛映画。制作はウィリアム・ランドルフ・ハーストが、所有するコスモポリタン・プロダクション (Cosmopolitan Productions) を通して行なった。この映画には、当時まだ無名だったクララ・ボウマーガレット・デュモント (Margaret Dumont) もクレジットされていない端役で出演している。

女性の敵
Enemies of Women
Enemies of Women lobby card.jpg
『女性の敵』のロビーカード
監督 アラン・クロスランド
脚本 John Lynch (scenario)
原作 ビセンテ・ブラスコ・イバニェス
Los enemigos de la mujer』(Enemies of Women)
製作 コスモポリタン・プロダクション
出演者 アルマ・ルーベンス
ライオネル・バリモア
ペドロ・デ・コルドバ
音楽 William Frederick Peters
撮影 Ira H. Morgan
配給 ゴールドウィン・ピクチャーズ
公開
  • 1923年4月15日 (1923-04-15)
上映時間 105 min
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 サイレント映画
英語字幕
テンプレートを表示

この映画は、ビセンテ・ブラスコ・イバニェスの同名の小説『Los enemigos de la mujer』に基づいた作品である。

アメリカ議会図書館が所蔵するこの映画のプリントは、不完全なものだと考えられている[1]。全11巻のうち、第3巻と第9巻は失われている[2]

キャスト編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集