メインメニューを開く
本来の表記は「姚誾」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

姚 誾(よう・ぎん、生年不詳- 757年)はの役人。

経歴編集

浹州平陸県の人で、玄宗に仕えた名宰相・姚崇の傍系の孫。豪快で小事にこだわらなく、酒飲み遊びが大好きで、音楽を好んだ。寿安尉から城父令となり、張巡と親交があった。安史の乱に際し、張巡とともに睢陽城防御で活躍したが、捕らえられ、同時期に殺された。

伝記資料編集

  • 旧唐書』巻百八十七下 列伝第百三十七下忠義伝・下「張巡伝」
  • 新唐書』巻百九十二 列伝第百一十七忠義伝・中「張巡伝」