(よう)は、中国代の婚姻の形態による、側室の一種。

当時の天子貴族正室を娶るときは、正室の女性とともに、同族の姉妹や従妹が媵として付き従った。

正室となる女性が子供を産めなかった場合、その代理として媵が子供を産む役目を負った。

側室の一種であるが、とは異なり、媵が産んだ子供は正室の子として扱われた。