メインメニューを開く

安寧市

中華人民共和国の雲南省昆明市の県級市

安寧市(あんねいし)は中華人民共和国雲南省昆明市に位置する県級市

中華人民共和国 雲南省 安寧市
曹渓寺
曹渓寺
雲南省中の安寧市の位置
雲南省中の安寧市の位置
中心座標 北緯24度54分21秒 東経102度29分30秒 / 北緯24.90583度 東経102.49167度 / 24.90583; 102.49167
簡体字 安宁
繁体字 安寧
拼音 Ānníng
カタカナ転写 アンニン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
雲南
昆明
行政級別 県級市
面積
総面積 1,321 km²
人口
総人口(2003) 27 万人
経済
電話番号 0871
郵便番号 650300
ナンバープレート 雲A
行政区画代碼 530181
公式ウェブサイト http://www.ynan.gov.cn/
中国地名の変遷
建置 漢代
使用状況 安寧市
前漢連然県
後漢連然県
三国連然県
西晋連然県
東晋十六国連然県
南北朝連然県
連然県
安寧県
安寧千戸(1266年)
安寧州(1275年)
安寧州
安寧州
中華民国安寧県
現代安寧区(1956年)
安寧県(1960年)
安寧市(1995年)

地理編集

東は西山区、南は晋寧県、西は禄豊県及び易門県と接する。平均海抜は1,800メートル。

歴史編集

前109年により設置された連然県を前身とする。唐代になると621年武徳4年)に安寧県と改称された。その後は南詔の版図に組み込まれ、中国側による記録が途絶えるが、元朝が成立すると1266年至元3年)に安寧千戸として行政区画が再設置され、1275年至元12年)に安寧州と改編された。

中華民国が成立にともなう州制廃止により安寧州は安寧県と改称された。1956年に昆明市編入に伴い安寧区とされたが、1960年に再び安寧県に、1995年には県級市への昇格により安寧市とされた。

行政区画編集

下部に9街道を管轄する。

  • 街道:連然街道、金方街道、八街街道、温泉街道、青竜街道、禄脿街道、草鋪街道、太平新城街道、県街街道

交通編集

鉄道編集

(成都方面)- 青竜寺駅 - 牧羊村駅 - 温泉駅 - 読書舗駅 -(昆明方面)
  • 成昆線広昆複線
(成都方面)- 双湄村駅 - 温泉駅
読書舗駅 - 桃花村駅 -(昆陽方面)

道路編集

関連項目編集

外部リンク編集