宝木 範義(たからぎ のりよし、1944年1月1日[1] - )は、日本美術評論家。近代美術史、デザイン史専攻。

東京都生まれ。1971年早稲田大学大学院美術史修士課程修了。世田谷美術館学芸部長を経て、明星大学造形芸術学部教授。2014年退任[2]

著書編集

編著・監修編集

翻訳編集

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『現代日本人名録』1987,2002
  2. ^ 最終講義のおしらせ