メインメニューを開く

小山 岩次郎(こやま いわじろう、天保9年(1838年)‐没年不明)とは江戸時代浮世絵師

来歴編集

葛飾為斎の門人。岩次郎と号す。信州小布施の穀屋であった小山平左衛門の子として生まれる。17歳頃から清水為斎に師事して浮世絵を学ぶといわれる。

脚注編集

参考文献編集

  • 宮沢四郎 「真贋 消された北斎門人たち」 『芸術新潮』28巻9号
  • 永田生慈 「葛飾派門人録(未定稿)」 日本浮世絵協会編 『浮世絵芸術』第68号 日本浮世絵協会、1981年
  • 日本浮世絵協会編 『原色浮世絵大百科事典』第2巻 大修館書店、1982年 ※110頁