小川敏子

日本の翻訳家

小川 敏子(おがわ としこ、1958年 - )は、日本の翻訳家。

東京都生まれ。慶應義塾大学文学部英文科卒。商社勤務を経て、翻訳家[1]

翻訳編集

  • ウィンストン・グルームフォレスト・ガンプ講談社 1994、講談社文庫 2000
  • ラッセル・J.ライター、 ジョー・ロビンソン『奇跡のホルモン、メラトニン』講談社 1995
  • ロバート・ライト『モラル・アニマル』講談社 1995
  • ウィンストン・グルーム『フォレスト・ガンプ 2』講談社 1996
  • テレサ・クレンショー『愛は脳内物質が決める』講談社 1998
  • ジャッジ・ジュディ『女の馬鹿は死ぬまで治らない』講談社 1999
  • アンナ=カーリン・エルデ『ねえ、アタシに火をつけるなら…』サンマーク出版 2001
  • W.ブルース・キャメロン『ウチの娘に手を出すな!』サンマーク出版 2002
  • サラ・ウィリス『ホリー・ガール』PHP研究所 2002
  • アーサー・レビット『ウォール街の大罪 投資家を欺く者は許せない!』日本経済新聞社 2003
  • ジョエル・クルツマン『「お金」と「市場」のカラクリ 投資の世界はこう動いている』日本経済新聞社 2003
  • ジャック・ミッチェル『94%の顧客が「大満足」と言ってくれる私の究極のサービス』日本経済新聞社 2004
  • ジジ・L・グレイザー『マイ・パーフェクト・ウェディング』ランダムハウス講談社 2004
  • ランディ・コーエン『私のしたことまちがってる? 良心がとがめた時の相談室』ソニー・マガジンズ ヴィレッジブックス、2004
  • ケネス・A・タッカー、バンダナ・オールマン『アニマルズ・インク 現代"トンデモ職場"物語』日本経済新聞社 2005
  • ロビン・シーガー『今日は残りの人生の最初の日』サンマーク出版 2005
  • アリエル・グルックリッチ『聖地チャームンディ・ヒルへ 「気づき」までの1001の階段』ソニー・マガジンズ 2005
  • ジェシー・S・ニーレンバーグ『「話し方」の心理学 必ず相手を聞く気にさせるテクニック』日本経済新聞社 2005、日経ビジネス人文庫 2017
  • トム・ホジキンソン『これでいいのだ怠けの哲学』ソニー・マガジンズ ヴィレッジブックス、2006
  • ジジ・L・グレイザー『こんな結婚の順番』ランダムハウス講談社 2006
  • ジョン・フェインスタイン『天国のキャディ』日本経済新聞社 2006
  • クレオ・コイル「コクと深みの名推理」ランダムハウス講談社文庫
    1. 名探偵のコーヒーのいれ方 2006
    2. 事件の後はカプチーノ 2007
    3. 秋のカフェ・ラテ事件 2007
    4. 危ない夏のコーヒー・カクテル 2008
    5. 秘密の多いコーヒー豆 2008
    6. コーヒーのない四つ星レストラン 2009
    7. エスプレッソと不機嫌な花嫁 2009
    8. クリスマス・ラテのお別れ 武田ランダムハウスジャパン文庫、2010
    9. 深煎りローストはやけどのもと 2011
    10. モカマジックの誘惑 2012
    11. 謎を運ぶコーヒー・マフィン 原書房・コージーブックス、2014
    12. 聖夜の罪はカラメル・ラテ 原書房、2014
    13. 億万長者の究極ブレンド 2015
    14. 眠れる森の美女にコーヒーを 2016
    15. 大統領令嬢のコーヒーブレイク 2017
    16. 沈没船のコーヒーダイヤモンド 2018
    17. ほろ苦いラテは恋の罠 2019
  • ケイト・ブライアン『ラッキーT』ランダムハウス講談社 2006
  • ダニエル・T・ドルービン『腐ったバナナを捨てる法』サンマーク出版 2007
  • マーク・アレン『週休3日の成功ルール なまけものが夢をかなえてお金持ちになるためのマニフェスト』講談社 2007
  • ウィリアム・C・テイラー、ポリー・ラバール『マーベリック・カンパニー 常識の壁を打ち破る超優良企業』日本経済新聞出版社 2007
  • トッド・ホプキンス, レイ・ヒルバート『グッド・マン 幸福を引き寄せる生きかた』講談社 2008
  • サーシャ・アイゼンバーグ『スシエコノミー』日本経済新聞出版社 2008
  • ダン・ローム『描(か)いて売り込め!超ビジュアルシンキング』講談社 2009
  • ジャック・ミッチェル『顧客も社員も「大満足」と言ってくれる5つの原則』日本経済新聞出版社 2009
  • ポーシャ・アイバーセン『ぼくは考える木 自閉症の少年詩人と探る脳のふしぎな世界』早川書房 2009
  • ビル・ゲイツ・シニア,メアリー・アン・マッキン『人生で大切にすること』日本経済新聞出版社 2010
  • ダン・ローム『4日で使える実践!超ビジュアルシンキング』講談社 2011
  • レジーナ・ブレット『人生は、意外とすてき 私をいつくしむための50のレッスン』講談社 2011
  • レオナルド・インギレアリー、ミカ・ソロモン『リッツ・カールトン超一流サービスの教科書』日本経済新聞出版社 2011、日経ビジネス人文庫 2015
  • マーシャル・B・ローゼンバーグ『NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法』安納献監訳 日本経済新聞出版社 2012
  • エドウィン・D・ フラー『最高のサービスを実現するリーダーシップ リッツ・カールトンの流儀』日本経済新聞出版社 2012
  • ピーター・ブレグマン『最高の人生と仕事をつかむ18分の法則』日本経済新聞出版社 2012
  • アレクサンダー・キャンピオン「パリのグルメ捜査官」原書房・コージーブックス
    1. 予約の消えた三つ星レストラン 2012
    2. りんご酒と嘆きの休暇 2013
    3. 美食家たちが消えていく 2014
  • ジェイ・パウシュ『もうひとつの「最後の授業」 旅立つ彼が教えてくれたこと』講談社 2013
  • ジョゼフ・ミケーリ『スターバックス輝きを取り戻すためにこだわり続けた5つの原則』日本経済新聞出版社 2014
  • グラム・シムシオン『ワイフ・プロジェクト』講談社 2014
  • ビル・マクゴーワン、アリーサ・ボーマン『成功する人の話し方 7つの絶対法則』日本経済新聞出版社 2015、日経ビジネス人文庫 2019
  • ルース・ドフリース『食糧と人類 飢餓を克服した大増産の文明史』日本経済新聞出版社 2016
  • ブレネー・ブラウン『立て直す力 感情を自覚し、整理し、人生を変える3ステップ』講談社 2016
  • ウィリアム・サローヤン『ヒューマン・コメディ』光文社古典新訳文庫 2017

脚注編集

  1. ^ 『フォレスト・ガンプ』訳者紹介