小林一平

小林 一平(こばやし いっぺい、1947年 - 2015年2月12日[1])は、日本映画プロデューサー[2]

こばやし いっぺい
小林 一平
生年月日 1947年
没年月日 2015年2月12日
職業 映画プロデューサー
著名な家族 小林大平(父)

東京都出身[2]

父である小林大平が助監督を務めた縁で、原爆投下の惨状を描いた映画『ひろしま』の上映活動を全国で続けていた[2]

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 死亡 小林一平氏 | ヒロシマ平和メディアセンター2015年5月2日閲覧
  2. ^ a b c 映画プロデューサーの小林一平氏が死去”. 日刊スポーツ新聞社 (2015年2月13日). 2015年5月3日閲覧。

外部リンク編集