メインメニューを開く

小林 玲子(こばやし れいこ)は、日本フィギュアスケート選手(女子シングル)。東京都出身。1952年、1953年全日本選手権2位。

経歴編集

1950年全日本ジュニア選手権に出場し饗場奈々に続き2位に入る。1951年、全日本ジュニア選手権で2年連続で饗場に続き2位となる。

1952年全日本選手権に出場し月岡芳子に続き2位に入る[1]1953年、全日本選手権では生田艶子に続き2年連続で2位となる。1954年国民体育大会では東京都代表で出場し、一般女子で優勝する[2]

主な戦績編集

大会/年 1950-51 1951-52 1952-53 1953-54
全日本選手権 2 2
全日本ジュニア選手権 2 2
国民体育大会 1

脚注編集