小浅 星子(こあさ せいこ、1983年2月24日 - )は、山形県米沢市出身の元女子スキージャンプ選手である。九里学園高等学校札幌大学卒業。ライズジャンプクラブ所属。

2014年3月22日の伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会をもって現役を引退した。2014年4月からワックスメーカーである株式会社ガリウムに勤務し[1]、2015年1月のFISジャンプワールドカップレディース札幌・蔵王両大会ではワックスマンとして帯同した[2]

主な成績編集

FISスキージャンプワールドカップ編集

FISスキージャンプコンチネンタルカップ編集

  • 2004/2005シーズン 総合成績33位 33ポイント
  • 2006/2007シーズン 総合成績36位 80ポイント
  • 2007/2008シーズン 総合成績52位 52ポイント
  • 2008/2009シーズン 総合成績39位 75ポイント
  • 2009/2010シーズン 総合成績47位 26ポイント
  • 2010/2011シーズン 総合成績64位 14ポイント

国内大会編集

出典編集

  1. ^ ジャンプ女子の小浅星子選手がワックスメーカーで再スタート”. 公益財団法人全日本スキー連盟 (2014年4月17日). 2015年1月23日閲覧。
  2. ^ サポート日程 ノルディック”. 株式会社ガリウム. 2015年1月23日閲覧。

外部リンク編集