メインメニューを開く

小西 史彦(こにし ふみひこ、1944年 - )は、日本実業家石川県七尾市出身。

略歴編集

東京薬科大学卒業。 24歳のときに、無一文で日本を飛び出し、一代で、上場企業を含む約50社の一大企業グループを築き上げた人物。マレーシア国王から民間人として最高位の称号「タンスリ」を授けられた。現テクスケムグループ会長。2017年に旭日双光章を受章[1]

2017年4月「マレーシア大富豪の教え」出版。

脚注編集

  1. ^ 秋の叙勲 - 2017年11月3日、毎日新聞(2017年12月26日閲覧)