メインメニューを開く

山本 信吉(やまもと のぶよし、1932年7月-2014年2月27日)は、日本史学者、奈良国立博物館名誉館長。 神道学者・山本信哉の子として東京に生れる。1956年に國學院大學文学部史学科を卒業。61年には同大学院日本史学専攻博士課程単位取得退学。60年文化財保護委員会事務局美術工芸課書跡調査係に勤務。文化庁文化財保護部主任文化財調査官、美術工芸課長、文化財監査官、奈良国立博物館長、名誉館長。2009年「摂関政治史論考」で東京大学文学博士となる。

著書編集

共編編集

  • 国宝大事典 3 書跡・典籍 講談社 1986.8
  • 日本古文書学論集 3-4 古代 飯倉晴武共編 吉川弘文館 1988.7
  • 神主と神人の社会史 橋本政宣共編 思文閣出版 1998.6
  • 社寺造営の政治史 東四柳史明共編 思文閣出版 2000.12
  • 国史大系書目解題 皆川完一共編 吉川弘文館 2001.11
  • 正智院文書 吉川弘文館 2004.9
  • 正智院聖教目録 吉川弘文館 2006-07