メインメニューを開く

山田 久美子(やまだ くみこ、1979年2月14日 - )は、福岡県出身の元バスケットボール選手である。ポジションはセンター。コートネームの「テン」には「天」「点」などあらゆる「テン」がかかっている。

山田久美子
Yamada Kumiko
Yamada kumiko.jpg
引退
ポジション(現役時) C
背番号(現役時) 14
身長(現役時) 192cm (6 ft 4 in)
体重(現役時) 112kg (247 lb)
血液型 O型
足のサイズ 30.0cm
基本情報
本名 山田久美子
愛称 テン
ラテン文字 Yamada Kumiko
日本語 山田久美子
誕生日 (1979-02-14) 1979年2月14日(40歳)
日本の旗 日本
出身地 福岡県
ドラフト  
選手経歴
1997-2001
2001-2006
2006-2014
シャンソンVマジック
日立ハイテクノロジーズ・スクァレルズ
JOMOサンフラワーズ

目次

来歴編集

名古屋短期大学附属高等学校(現・桜花学園高等学校)では全国大会でタイトルを獲得。

卒業後、強豪のシャンソン化粧品に入社。全日本にも選ばれバンコクアジア大会で金メダルを獲得するが、出場機会は徐々に減少。

2001年、日立ハイテクノロジーズ・スクァレルズに移籍。出場機会を増やし、チームの得点源として活躍。2002年世界選手権に出場。

2006年、JOMOサンフラワーズに移籍。シャンソン・JOMOの女子バスケ2強をなす両チームに所属した初の選手となる。前年度屈辱のレギュラーシーズン敗退を味わったチームの救世主として3シーズンぶりの優勝に貢献した。ドーハアジア大会でも銅メダルを獲得。

2007年、アジア選手権の日本代表に選ばれる。

2012年、ロンドンオリンピック世界最終予選で代表復帰。

2014年、引退。

現在はJX-ENEOSバスケットボールクリニックのコーチ[1]

経歴編集

  • 名古屋短期大高 - シャンソン化粧品(1997年〜2001年) - 日立ハイテクノロジーズ(2001年〜2006年) - JOMO(2006年〜2014年)

代表歴編集

  • 1998年世界選手権
  • バンコクアジア大会
  • 2002年世界選手権
  • 2007年アジア選手権
  • 北京五輪世界最終予選
  • ロンドン五輪世界最終予選

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集