山田 淳(やまだ すなお) は、日本の化学工学者九州大学名誉教授。九州先端科学技術研究所所長。福岡市MICEアンバサダー。

人物・経歴編集

1975年九州大学工学部合成化学科卒業。九州大学大学院工学研究科合成化学専攻を経て[1]、1981年九州大学工学博士[2]。1986年九州大学教養部助教授。1990年日本分光学会賞(論文賞)受賞。1992年九州大学工学部応用物質化学科助教授。1994年九州大学工学部応用物質化学科教授。1999年九州大学大学院工学研究科材料物性工学専攻教授[1]日本分析化学会実行委員長を務めた実績などから、2018年には福岡市MICEアンバサダーに任命された[3]。定年退職後、九州先端科学技術研究所副理事長兼所長、九州大学名誉教授[4][5]

脚注編集

[脚注の使い方]
先代:
日野伸一
九州大学工学部長
2012年 - 2015年
次代:
高松洋
先代:
新海征治
九州先端科学技術研究所所長
2018年 -
次代: