メインメニューを開く

山遊亭 金太郎(さんゆうてい きんたろう)は落語名跡。過去に3名存在した。


3代目 山遊亭さんゆうてい 金太郎きんたろう
本名 佐藤 敏弘
生年月日 1956年6月4日
没年月日 (2019-09-17) 2019年9月17日(63歳没)
出身地 日本の旗 日本山形県小国町
師匠 2代目桂小南
名跡 1. 桂南てん(1978年 - 1982年)
2. 3代目山遊亭金太郎(1982年 - 2019年)
出囃子 金太郎童謡
活動期間 1978年 - 2019年
所属 落語芸術協会
公式サイト 公式サイト
備考
落語芸術協会理事

3代目山遊亭 金太郎(さんゆうてい きんたろう、1956年6月4日 - 2019年9月17日)は山形県小国町出身の落語家落語芸術協会理事。本名:佐藤敏弘出囃子は『金太郎童謡』。趣味は俳句、俳句誌百鳥同人。

愛称は大柄だけに「落語界の中村吉右衛門」。元陸上自衛官の経歴を持っていた人物でもあった。

略歴編集

得意ネタ編集

  • ぜんざい公社
  • ねずみ穴
  • 肝つぶし

弟子編集

参考資料編集

脚注編集

  1. ^ "落語家・山遊亭金太郎さん死去、64歳 白血病で…2月に骨髄移植". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2018-09-18. Retrieved 2018-09-18.

外部リンク編集