岡山県道399号金甲山線

日本の岡山県の道路
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
岡山県道399号標識

岡山県道399号金甲山線(おかやまけんどう399ごう きんこうざんせん)は金甲山岡山市南区飽浦(あくら)を結ぶ一般県道である。

路線概要編集

途中の金甲山登山口交差点(岡山県道217号飽浦東児線との分岐点)から金甲山山頂までの区間は、NHK岡山放送局山陽放送が金甲山山頂にテレビ送信所を建設するのに伴い、山頂へのアクセス道路として岡山県が建設した道路である。

道路は片側1車線が確保されており、山頂まで問題なく行くことができる。路面にはローリング族のタイヤ痕が多数あり、カーブには暴走族対策の鋲や中央線の盛り上げ処理がなされている場所もある。

沿革編集

  • 1972年3月21日 - 岡山県告示第263号により認定される。
  • 1972年秋頃 - 現行の県道番号に変更される。

通過する自治体編集

  • 玉野市
  • 岡山市(南区)

地理編集

沿線の名所・旧跡・観光地

接続道路編集

関連項目編集