岩手県道226号佐倉河真城線

日本の岩手県の道路
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
岩手県道226号標識

岩手県道226号佐倉河真城線(いわてけんどう226ごう さくらかわしんじょうせん)は、奥州市を通る岩手県一般県道である。

目次

区間編集

  • 起点:奥州市水沢区佐倉河(国道4号との交点)
  • 終点:奥州市水沢区真城字中上野(国道4号との交点)

途中交差する道路編集

重複区間編集

  • 岩手県道113号水沢停車場線(奥州市水沢区字大町 - 横町)
  • 国道397号(奥州市水沢区字横町 - 水沢区南町)

特徴編集

国道4号の旧道を格下げしたルート。途中で右左折を何度か繰り返す。なお水沢バイパス南口から当線へは右折禁止となっており、近くの市道水沢内環状線を通ることになる。

当線では毎年4月28・29の両日「日高火防祭(ひたかひぶせまつり)」が行われ、厄年連の踊りと囃子屋台が奥州市(水沢区)中心部を練り歩く。

関連項目編集