メインメニューを開く

川渡村(かわたびむら)は、昭和29年(1954年)まで宮城県玉造郡の西部にあった村。現在の大崎市鳴子温泉の東部にあたる。

川渡村
廃止日 1954年4月1日
廃止理由 新設合併
川渡村、鳴子町、鬼首村鳴子町
現在の自治体 大崎市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 宮城県
玉造郡
面積 51.19km2
総人口 6,144
(『宮城県町村合併誌』、1954年3月31日)
隣接自治体 玉造郡岩出山町西大崎村一栗村
栗原郡花山村長崎村
加美郡宮崎村広原村
川渡村役場
所在地 宮城県玉造郡川渡村大口字川渡25-5
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

沿革編集

行政編集

  • 歴代村長
氏名 就任 退任 備考
1 高橋善二 大正10年(1921年)4月20日 大正10年(1921年)9月3日
2 藤島吉郎右衛門 大正10年(1921年)9月4日 昭和12年(1937年)3月17日
3 藤島嘉孝 昭和12年(1937年)3月31日 昭和21年(1946年)11月25日
4 高橋久太郎 昭和22年(1947年)4月16日 昭和23年(1948年)11月27日
5 高橋新助 昭和23年(1948年)12月25日 昭和27年(1952年)12月24日
6 中鉢泰輔 昭和27年(1952年)12月25日 昭和29年(1954年)3月31日

交通編集

参考文献編集

  • 『宮城県町村合併誌』(宮城県地方課、1958)

関連項目編集