巻線形三相誘導発電機

巻線形三相誘導発電機(まきせんがたさんそうゆうどうはつでんき)は、巻線形三相誘導電動機交流発電機として運転するものである。

二次励磁方式編集

電動機の二次側巻線滑り周波数の励磁電流を流し、一次側巻線から定周波数の電力を出力する。

特徴編集

  • 可変速運転ができる。
  • 単独運転できる。
  • 励磁電源が必要。

用途編集

  • 出力によって回転数を変化させたほうが効率が良くなる原動機(固定翼水車など)と組み合わせる発電。

関連項目編集