平和宮殿 (プノンペン)

カンボジア首相官邸

平和宮殿[1][2](へいわきゅうでん、クメール語: វិមានសន្តិភាព , Vĭméan Sântĕphéap)、カンボジア首相府(クメール語: ការិយាល័យនៃន) ាយករដ្ឋមន្រ្តីនៃកម្ពុជា、Karĭyéaloăy ney Néayôk Rôdthâmôntrei ney Kâmpŭchéa )は、カンボジア首相の首相官邸。

平和宮殿
カンボジア王国政府の紋章
情報
用途 カンボジア首相の執務室、カンボジア首相府の事務所
設計者 リーチュオン建設輸出入会社
構造形式 クメール建築
竣工 2010年10月19日
所在地

カンボジアの旗 カンボジア
プノンペン都

41 ゲオルギ ディミトロフ ブールバード
座標 北緯11度34分11.6秒 東経104度55分04.7秒 / 北緯11.569889度 東経104.917972度 / 11.569889; 104.917972 (平和宮殿)座標: 北緯11度34分11.6秒 東経104度55分04.7秒 / 北緯11.569889度 東経104.917972度 / 11.569889; 104.917972 (平和宮殿)
テンプレートを表示

概要

編集

平和宮殿は、2010年10月19日ノロドム・シハモニ国王の命令によって正式に完成した。総工費は5,000万米ドルであった。平和宮殿は首相の執務室であることに加えて、2012年の東アジアサミットや外国の首脳の他の多くの会合に用いられている[3]。現在の入居者はフン・マネット首相である。

建物

編集

平和宮殿はクメール建築式であり、内部には首相執務室、首相府の事務所の他に、首相一家の住居スペースが置かれている。

脚注

編集

出典

編集
  1. ^ 高橋会長がフン・セン首相を訪問 - 一般社団法人日本カンボジア協会 公式WEBサイト”. 一般社団法人日本カンボジア協会 公式WEBサイト (2023年6月1日). 2024年3月17日閲覧。
  2. ^ カンボジア、プノンペン-2018年8月26日:平和宮殿としても知られるカンボジア首相官邸は、カンボジア首相の主要な職場です。” (jp). 123RF. 2024年3月17日閲覧。
  3. ^ You are being redirected...”. asean.org. 2024年3月17日閲覧。

関連項目

編集