幸臨寺(こうりんじ、香臨寺辛臨寺などとも書く)は、福井県敦賀市にあった曹洞宗の寺院。山号は幸臨山。三重塔を含む伽藍は1945年敦賀大空襲で焼失した。

歴史編集

  • 気比神宮の神宮寺の一つとして創建。
    • 江戸時代に三重塔などが建立され伽藍が整備される。
  • 1945年、伽藍を焼失する。
  • 1946年、仮堂を復興。

参考資料編集

外部リンク編集

関連項目編集

  • 氣比神宮 敦賀空襲で国宝の社殿を焼失した。