メインメニューを開く

建福(けんふく、건복)は新羅の独自の年号。第26代の真平王の6年(584年)2月から第27代善徳女王の3年(633年)末まで用いられた。なお50年続いた年号は近代でも数少なく、古代ともなれば明らかに異例である。そのため途中に改元されたが記録から漏れたという説もある。

634年1月に仁平と改元された。

西暦との対照表編集

出典編集

『三国史記』巻四・新羅本紀・真平王紀

六年春二月。改元建福。

『三国史記』巻五・新羅本紀・善徳王紀

三年春正月。改元仁平。

参考文献編集

関連項目編集


前の元号:
鴻済
新羅の元号 次の元号:
仁平