弗箱シーモン (どるばこシーモン、原題:Stop, Look and Listen)は、1926年のアメリカ合衆国の映画である。本作はラリー・シモンオリヴァー・ハーディがタッグを組んだ最後の作品である[1]。 本作のフィルムは喪失されていたと考えられていたが[2]、2020年に日本でフィルムの一部が見つかった[3][1]

弗箱シーモン
弗箱シーモン
Stop, Look and Listen
監督 ラリー・シモン
脚本 アーヴィング・バーリン
ラリー・シモン
製作 ラリー・シモン
出演者 オリヴァー・ハーディ
撮影 ジェームズ・S・ブラウン・ジュニア英語版
ハンス・F・コーネカンプ
配給 パテ・エクスチェンジ英語版
公開
  • 1926年1月1日 (1926-01-01)
上映時間 6巻
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語 (インタータイトル)
テンプレートを表示

キャスト編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c 無声映画史に残る大発見 94年前のロストフィルム「STOP, LOOK AND LISTEN」が日本で発見される”. おたくま経済新聞. シー・エス・ティー・エンターテインメント株式会社 (2020年2月28日). 2021年7月9日閲覧。
  2. ^ Progressive Silent Film List: Stop, Look and Listen”. silentera.com. 2013年3月6日閲覧。
  3. ^ ラリー・シモンとオリヴァー・ハーディによる幻の無声喜劇映画、東京で発見される”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年2月28日). 2021年7月9日閲覧。

外部リンク編集