メインメニューを開く

恵比ヶ嶽峰右エ門(えびがたけ みねえもん)は、江戸時代の大相撲の第60代大関。番付上は「九州」頭書。

1779年(安永8年)冬場所、東大関で登場したものの、相撲を取ることなく1場所で即引退した。

主な成績編集

  • 通算成績:0勝0敗10休

関連項目編集

外部リンク編集