情報番組

情報番組(じょうほうばんぐみ、英:Information program)とは、何らかの情報を提供することを目的としたテレビ番組の一種、およびワイドショーの別称。

概要編集

日本のテレビ局において、1990年代前半では「情報番組」という呼称は「生活情報番組」およびニュースとワイドショーを合わせた「朝の情報番組」を表していた。朝の情報番組はワイドショーを制作している部署が番組を制作しているため、報道局報道部が番組制作している「報道」とは別ジャンルとして扱われてきた。そのため、番組の中で「ニュース」と言う呼称が使えない時代も存在した。 しかし、1999年からワイドショーの報道化が進み、2000年以降からニュース番組の番組構成にてワイドショーで扱うソフト・ニュースが含むようになった。これにより、夕方のニュース番組を『情報番組」と呼称するパターンとTBSビデオ問題をきっかけに、ワイドショーのダーティなイメージを忌避するために、「情報番組」と呼称するようになった[1]

そのため、端的に「情報番組」と言う呼称が使用されているが、以下のように、情報番組には幾つかのカテゴライズされている。

脚注編集

関連項目編集