メインメニューを開く

戸叶 勝也(とかの かつや、1938年 - )は、ドイツ史学・ドイツ文学者、日本大学名誉教授。 東京生まれ。1961年東京大学文学部西洋史学科卒業。NHK教育局、国際局でドイツ海外放送勤務、88年日本大学経済学部助教授、91年教授、2009年定年退任。専攻、ドイツ近現代史。

ドイツ出版文化史、冒険作家カール・マイの翻訳・研究を行う。

著書編集

翻訳編集

  • ノルマン民族の秘密 バイキングの侵略と冒険 グスタフ・ファーバー 岡淳共訳 佑学社 1977.7 「ヴァイキングの足跡」片岡哲史共訳 アリアドネ企画 1997
  • カール・マイ冒険物語 1 砂漠への挑戦 エンデルレ書店 1977.10
  • カール・マイ冒険物語 2 ティグリス河の探検 エンデルレ書店 1978.4
  • ヒッタイト帝国 消えた古代民族の謎 ヨハネス・レーマン 佑学社 1979.5
  • シュメール文明 古代メソポタミア文明の源流 ヘルムート・ウーリッヒ 佑学社 1979.1
  • カール・マイ冒険物語 3 悪魔崇拝者 エンデルレ書店 1979.6
  • カール・マイ冒険物語 4 秘境クルディスタン エンデルレ書店 1981.6
  • オスマン・トルコ帝国 世界帝国建設への野望 ウルリッヒ・クレーファー 佑学社 1982.4
  • ギリシア・ローマ時代の書物 ホルスト・ブランク 朝文社 2007.10

参考編集