メインメニューを開く

括約筋(かつやくきん)は、瞳孔の幽門部、肛門内尿道口などの部位に存在する輪状の筋肉で、「括(くく)る」の文字が示すように、ある種の弁もしくはバルブの役割をする筋肉である[1]人体の場合は骨格筋性の括約筋と平滑筋性の括約筋がみられる。

目次

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集