メインメニューを開く

探偵歌劇 ミルキィホームズTD 消えた7と奇跡の歌

筐体

『探偵歌劇 ミルキィホームズTD 消えた7と奇跡の歌』(たんていかげき みるきぃほーむず(T)とっても(D)どっひゃーん きえたななときせきのうた)は、2016年4月に発売されたDAXELパチスロ機(5.5号機)である。 型式名は『ミルキィホームズ/DE』。

概要編集

ミルキィホームズ』は、ゲーム、アニメ、マンガなどにメディアミックス展開されたブシロードのオリジナルコンテンツ。ブシロードコンテンツのパチスロ化は本機が初めて。

DAXELによる『アニスロ (ANIME X SLOT)』第4弾である。

『アニスロ』としては初めてストーリーと楽曲を段階的に解放するRTC機能を搭載する。[1]

ゲームシステム編集

ベルナビ回数管理型ボーナス(擬似ボーナス)+純増約2.0枚/GのARTで出玉を増やしていく仕様である。

有効ライン数は中段の1ラインで小役の最大払い出し枚数10枚であり、天井は12周期960ゲームとなっている。

ART初当り確率は設定1で約1/293.8、設定6で約1/219.4となっている。[1]

ボーナス編集

ナビ回数管理型となっており、平均獲得枚数は『ミラクルミルキィボーナス』170枚、『ミルキィボーナス』95枚。

ボーナス消化中にはART突入抽選を行っており、ボーナス中のART突入期待度は約40%。

ART編集

ARTは特化ゾーンで初期ゲーム数を決定。最低保証ゲーム数は40ゲーム、最大300ゲーム。

毎ゲーム上乗せ抽選を行い、最終ゲーム『つぼつぼチェック』で上乗せしたゲームを放出する。

ミルキィアタック編集

ロングフリーズ『ミルキィアタック』突入率は、通常時・ART中で約6万5000分の1だが、

『ライブ準備ステージ』中には約111分の1へアップ。

通常時のトータル出現率は約2900分の1。最低100ゲーム以上のARTが確定、期待値は約1000枚。

登場キャラクター編集

収録楽曲編集

RTC機能及び特殊条件で解放される曲も含めて、全22曲も収録されている。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『日刊遊技情報 No.01121』 2016年3月04日 (ビジョンサーチ社)

参考資料編集

  • 『日刊遊技情報 No.01121』 2016年3月04日 (ビジョンサーチ社)
  • 『DK voice Vol.9』     2016年6月28日 (ダイコク電機)

外部リンク編集