メインメニューを開く

旅立ちの季節/プリンス・オブ・ペンシルバニア

旅立ちの季節/プリンス・オブ・ペンシルバニア』(The Prince of Pennsylvania)は1988年アメリカ映画キアヌ・リーブス主演、脚本家、ロン・ナイスワーナーの初監督作品。

旅立ちの季節/プリンス・オブ・ペンシルバニア
The Prince of Pennsylvania
監督 ロン・ナイスワーナー
脚本 ロン・ナイスワーナー
製作 ジョーン・フィッシュマン
ケリー・オレント
製作総指揮 ロバート・シェイ
サラ・リッシャー
フレッド・ウォード
出演者 キアヌ・リーブス
エイミー・マディガン
音楽 トーマス・ニューマン
撮影 フランク・プリンツィ
編集 ウィリアム・S・シャーフ
配給 アメリカ合衆国の旗ファイン・ライン・フューチャーズ=ニュー・ライン・シネマ
日本の旗ギャガ・コミュニケーションズ
公開 フランスの旗1988年5月15日CFF
アメリカ合衆国の旗1988年9月16日
日本の旗1990年3月24日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $5,415[1]
テンプレートを表示

自由奔放に生きたい青年が、厳格な父への反抗からとんでもない行動をとる青春コメディ。

目次

ストーリー編集

ペンシルバニアの小さな炭鉱町で、ブラブラとした日々を送っているルパート。 厳格な父は彼の非常識な考えを一切認める気は無かった。 ある日ルパートは、思いを寄せる年上の女性カーラに、とんでもない計画を持ちかける。 それは自分の父を誘拐し、母から身代金をもらおうというものだった。

キャスト編集

その他編集

ビデオ版が1990年9月7日RCAコロンビア・ピクチャーズ・ビデオより発売された。DVD版は未発売(2014年12月現在)。

脚注編集

  1. ^ The Prince of Pennsylvania(1988)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2015年1月19日閲覧。

外部リンク編集