春のヌエネンの牧師館の庭

春のヌエネンの牧師館の庭』(はるのヌエネンのぼくしかんのにわ、: De pastorie in Nuenen)は、オランダポスト印象派画家フィンセント・ファン・ゴッホ1884年に制作した風景画である。油彩フローニンゲン美術館英語版に所蔵されている。

『春のヌエネンの牧師館の庭』
オランダ語: De pastorie in Nuenen
英語: The Parsonage Garden at Nuenen
Van Gogh - The Parsonage Garden at Nuenen.jpg
作者フィンセント・ファン・ゴッホ
製作年1884年5月
種類油彩板絵
寸法25 cm × 57 cm (9.8 in × 22 in)
所蔵フローニンゲン美術館英語版オランダ

同作は、当時、新型コロナウイルスの影響で臨時閉鎖中であったオランダのシンガー・ラーレン美術館英語版に展示されていたものの、2020年3月29日夜から30日にかけて盗み出されている[1]。後に窃盗犯とみられる人物が逮捕されているものの、絵画自体は依然として行方不明となっている[2]

脚注編集

[脚注の使い方]