書院町 (台北市)

台湾の台北市の行政区画

書院町(しょいんちょう)は、日本統治時代の台湾における台北市行政区画。一丁目から三丁目までで構成された。文武町の西に位置し、現在の博愛路桃源街延平南路長沙街一段、貴陽街一段、愛国西路の一部が書院町に含まれる。町内に登瀛書院があったことから、この名が付けられた。

書院町
大日本帝国の旗 大日本帝国
都道府県 台北州
台北市
等時帯 UTC+8 (西部標準時)

町内の施設編集