メインメニューを開く

朝顔(あさがお)は、道路など面した工事現場で足場からはみ出した状態で設置し、資材等(飛来落下物)が通行人等に危害を加えないよう足場に取付ける防護棚。材質は主として鋼製でユニット化されており、上向きに傾斜している為その姿から朝顔と呼ばれる。

関連項目編集