メインメニューを開く

来迎寺(らいごうじ)は、大阪府堺市にある高野山真言宗の寺院。

来迎寺
所在地 大阪府堺市南区大庭寺987
山号 法光山
宗派 高野山真言宗
本尊 十一面観音菩薩
開基 行基
札所等 和泉西国三十三箇所第6番
法人番号 3120105001028
テンプレートを表示

歴史編集

行基の開基である大庭寺が前身とされる。当初は大伽藍であったと伝わるが、現在は地名にその名を留めるばかりである。大庭造(おおばのみやつこ)の菩提寺であったともいわれる。

貞享年間の泉州三十三所の記録によれば、第6番は「大庭寺村 真言宗 惣福寺(宗福寺)」となっている。大庭寺村が江戸初期より享保年間にかけての60年余りの間、大庭寺、太平寺、小代、栂、鉢峯など14村を領したことから、惣福寺とされたのであろう。

その後、天保14年(1843年)の『寺社覚』によれば、来迎寺、惣福寺、西蓮寺は共に鉢峯山と記され、これらの諸寺は昔、大庭寺の末寺だったと思われる。

行事編集

  • 釈尊降誕会(4月8日)
  • 薬師堂本尊会(5月11日)
  • 千日詣法要(8月9日)
  • 来迎寺本尊会(毎月18日)

交通編集

  • 南海バス「稲葉(堺市)」から徒歩10分

参考文献編集

  • 『和泉西国三十三所めぐり ふる里の観音さま』和泉西国会