メインメニューを開く

東ティモール制憲議会選挙(ひがしティモールせいけんぎかいせんきょ)は、当時インドネシアの植民地だった東ティモール建国後の新しい憲法を制定するために設置される制憲議会を構成する議員を選出するため2001年8月30日に行われた選挙である。

東ティモール制憲議会選挙
東ティモール
2001年8月30日 (2001-08-30)
→ 2007年

投票率 91.3%
  第1党 第2党 第3党
 
政党 フレティリン 民主党 社会民主党
獲得議席 55議席 7議席 6議席
得票数 208,531 31,681 29,726
得票率 57.37% 8.72% 8.18%

ET parliament2001-2.png

党派別議席数円グラフ。
=フレティリン、=民主党、=社会民主党、=ティモール社会民主協会 

目次

概要編集

1999年8月30日に実施された住民投票でインドネシアから分離独立を選択したことに基づいて、国連東ティモール暫定行政機構(United Nations Transitional Administration in East Timor、以下UNTAET)が設置され、その元で独立に向けた準備が進められ、その一環として、UNTAET規則2001年第2号及び同規則2001年第11号の規定に基づいて行われた。

日程編集

制憲議会選挙に関する規則公布
独立選挙委員会(IEC、Independent Electoral Commission)発足
住民登録開始

選挙データ編集

選挙結果編集

  • 投票日2001年8月30日
  • 有権者数:409,019名
  • 投票率:91.3%
  • 総投票者数:384,248名
  • 有効得票総数:363,501名
党派別議席数と全国区得票数・率(9月10日確定)
党派 得票数
(全国区)
% 議席
全国区 各県
代表
合計
東ティモール独立革命戦線(FRETILIN) 208,531 57.37 43 12 55
民主党(PD) 31,681 8.72 7 0 7
社会民主党(PSD) 29,726 8.18 6 0 6
ティモール社会民主協会(ASDT) 28,495  7.84 6 0 6
ティモール民主同盟(UDT) 8,581 2.36 2 0 2
ティモール国民党(PNT) 8,035 2.21 2 0 2
勇敢なるティモール連合(KOTA) 7,735 2.13 2 0 2
ティモール民衆党(PPT) 7,322 2.01 2 0 2
キリスト教民主党(PDC) 7,181 1.98 2 0 2
ティモール社会党(PST) 6,483 1.78 1 0 1
自由党(PL) 4,013 1.10 1 0 1
ティモール民主・キリスト教党(UDC/PDC) 2,413 0.66 1 0 1
独立系 1 1
合計 75 13 88
出所:“Assembly election Falintil' Some Facts and Comments on the East Timor 2001 Constituent Assembly Election*”を元に作成。なお議席を得ることができなかった政党については省いた。
 
制憲議会党派別得票率円グラフ。
=フレティリン、=民主党、=社会民主党、=ティモール社会民主協会
全国区
女性当選者数
党名 議席数
FRETILIN 17
PSD 3
ASDT 1
PNT 1
PST 1
合計 23
出所:“テイモール・ロロサエ”の“制憲議会選挙投票結果詳細

外部リンク編集

関連項目編集