メインメニューを開く

東京漫才の殿堂(とうきょうまんざいのでんどう)とは、東京漫才の発展に貢献した漫才師をたたえるため、漫才協会により制定された制度。毎年選考委員により選定。同年の漫才大会にて殿堂入りが発表され、往時のVTRが放映されたり、会場内に資料の展示が行われる。 経緯は不明だが、2012年を最後に発表されていない。

目次

選考委員編集

過去の受賞者編集

関連項目編集

外部リンク編集