板門閣(はんもんかく、朝鮮語: 판문각、パンムンガク)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)開城特別市板門店共同警備区域内に位置する連絡事務所である[1]

板門閣
판문각
朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮 開城特別市 板門店共同警備区域
Panmungak.jpg
板門閣。2009年7月。
Map of Joint Security Area.svg
共同警備区域略図。
上方右寄りの横長黒抜きの凸字形が板門閣。
座標北緯37度57分23秒 東経126度40分40秒 / 北緯37.95639度 東経126.67778度 / 37.95639; 126.67778
歴史
使用期間1969年 -

1969年竣工、1994年増築[1]。地上3階建て[1]2018年5月の南北首脳会談では会場として用いられた。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 朝米が板門店統一閣を会談場所に選んだ理由とは?”. ハンギョレ (2018年5月30日). 2020年5月28日閲覧。
地図を見る