メインメニューを開く

柴 桂子(しば けいこ、1937年2月18日 - )は、日本歴史学者桂文庫主宰。専門は日本近世史・女性史

福岡県北九州市生まれ。早稲田大学文学部卒業。

著書編集

  • 『江戸時代の女たち 封建社会に生きた女性の精神生活』評論新社 1969
  • 『会津藩の女たち―武家社会を生きた十人の女性像』(恒文社、1994年)
  • 『近世おんな旅日記』(吉川弘文館・歴史文化ライブラリー、1997年)
  • 二宮文 父尊徳の事業に尽した生涯』(桂文庫、2000年)
  • 『江戸時代の女たちその生と愛 師弟愛・母の愛・夫婦愛・兄妹愛・秘めた愛』桂文庫 江戸期ひと文庫 2000
  • 『江戸期の女たちが見た東海道』(桂文庫、2002年)
  • 『江戸期・女たちが歩いた中山道』(桂文庫、2003年)
  • 『近世の女旅日記事典』(東京堂出版、2005年)
監修
  • 『江戸期おんな表現者事典』監修 桂文庫編・著 現代書館 2015

論文編集