メインメニューを開く
桀燕
大燕
唐 911年 - 913年 前晋
燕の位置
917年の桀燕の版図(図中の緑「燕」)
公用語 漢語(中国語
首都 幽州
皇帝
911年 - 913年 劉守光
変遷
より禅譲された後梁に従わず自立 911年
前晋(後の後唐)の李存勗によって滅亡913年

桀燕(けつえん、895年 - 913年)は、中国五代十国時代に北京河北省北部を支配した国。但し正式に称帝していた期間は911年 - 913年の僅か2年間である。

正式な国号は大燕だが、後世の史家は桀燕と呼び習わしている。

歴史編集

911年8月、劉守光幽州で皇帝を自称し、国号を大燕と定めた。しかし913年11月に李存勗によって幽州は陥落、劉守光は逃亡するが、結局捕らえられ、ここに桀燕は滅亡した。

桀燕の統治者編集

資料編集

新五代史編集

  • 『唐本紀第五』
    天祐六年…(中略)…燕王劉守光聞晋攻梁深入,乃大治兵,声言助晋,王患之,乃旋師.七月,會趙王王鎔於承天軍.劉守光稱帝於燕.