メインメニューを開く

桑名市立光陵中学校(くわなしりつ こうりょうちゅうがっこう)は、三重県桑名市大山田に所在する市立中学校である[1]1989年に開校した。

桑名市立光陵中学校
国公私立 公立学校
設置者 桑名市
設立年月日 1989年
共学・別学 男女共学
所在地 511-0903
三重県桑名市大山田5丁目12番地
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

1980年代後半、三重県桑名市大山田地区においては、名古屋ベッドタウンとしての目的から、山地を切り拓いて、一戸建て住宅の建設が盛んに行われた。これに伴い30〜40代の人口が急増し、その子供たちが通う学校の定員が過剰となった。

中学校においては、それまで存在していた桑名市立陵成中学校のキャパシティ不足を補うべく、当校が1989年に開校した。

大山田西小学校、大山田北小学校、星見ヶ丘小学校の三つの校区から通う。

校歌編集

平吉毅州が作曲、志水雅明が作詞した。作曲者が得意とする、大胆な転調が取り入れられた、従来の校歌のイメージを覆す名曲と評価されている[誰によって?][独自研究?]

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ 中学校一覧 - 桑名市~本物力こそ、桑名力。~”. 桑名市学校教育課学務係 (2014年11月16日). 2017年4月15日閲覧。

関連項目編集