極道辻説法』(ごくどうつじせっぽう)は、今東光1973年より『週刊プレイボーイ』(集英社)に連載した過激な人生相談コーナー。後に書籍に纏められたほか、同タイトルのLPレコードが1977年にCBSソニー(現:ソニー・ミュージックエンタテインメント)より発売された。

ただし後に明らかになったところでは、内容は担当編集者だった島地勝彦との事実上の共作で、特に人生相談の合間に挟まれる「和尚前白」「和尚独白」については、かなりの部分が島地による創作であったという。島地は後に「スポーツや外国小説をテーマにしているものはほぼ全て自分が創作した」と語っている[1]

現在は『毒舌身の上相談』と改題され集英社文庫から発売されている。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 東京スポーツ・2011年4月13日付 9面「島地勝彦 グラマラスおやじの人生智」