樊 梨花(はん りか)は、中国文学に登場する架空の登場人物。中国四大女傑の一人とされる。薛丁山の妻。

中国では様々な文学作品や京劇、テレビドラマなどで数多く題材とされているが、日本語に翻訳されたものがないため、日本における知名度は低い。

概要編集

寒江関を守る西涼の将軍の樊洪の娘であったが、の名将薛仁貴の子の薛丁山に恋をし、唐に投降して薛丁山と結婚した。

その後、薛家のために活躍し、唐の討西大元帥として、夫の薛丁山などを従えて活躍する。

登場する作品編集

・書籍

 「説唐三伝」「異説後唐三集薛丁山征西樊梨花全伝」「薛丁山征西」等

・京劇等

 「馬上縁」「三休樊梨花」「三趕樊梨花」「扎脚樊梨花」等

・テレビドラマ

 「烽火奇遇結良縁(英語:Lady Fan)」「移山倒海樊梨花」「大唐女将樊梨花(英語:Legend of Fan Liwa)」等

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集