メインメニューを開く

母孔雀』(ははくじゃく)は、竹田敏彦桃園書房の雑誌「小説倶楽部」で連載した小説[1]。単行本は1956年に東方社から刊行された[2]1956年12月5日にはそれを原作として東映製作で映画も公開された。

映画編集

母孔雀
監督 伊賀山正徳
脚本 笠原良三
原作 竹田敏彦
出演者 田代百合子
高倉健
松島トモ子
三浦光子
宇佐美諄
音楽 木下忠司
撮影 西川庄衛
製作会社 東映
公開   1956年12月5日
上映時間 83分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

スタッフ編集

キャスト編集

  • 小川淳子:田代百合子(少女時代:富沢京子)
  • 紅谷俊夫:高倉健(少年時代:原国雄)
  • 小川正子:松島トモ子(少女時代:後藤恵子)
  • 紅谷しず江:三浦光子
  • 紅谷梅太郎:宇佐美諄
  • 三沢:増田順二
  • 津村竜吉:高田稔
  • 真島祐彦:曾根秀介
  • 真島満喜:中野かほる
  • 晴美:園ゆき子
  • 矢野:岡譲司
  • 小川良吉:菅沼正
  • 町子:藤里まゆみ
  • おちか:宮川玲子
  • 検事:加藤嘉
  • 弁護士:斎藤紫香
  • 裁判長:志摩栄
  • 千沙:日野明子
  • ヒデ:山本緑
  • 大崎:吉川英蘭
  • 浜田:高原秀麿
  • 仙川:久保比左志
  • 太田:小島秀人
  • 下宿の主婦:不忍郷子
  • おかみさん:檜有子
  • おかみさんの亭主:小杉義隆
  • 紅一の客:小塚十紀雄、杉義一
  • 医師:滝謙太郎
  • 看護婦:稲植徳子
  • 旅館の女中:杉丘のり子
  • 廷丁:滝島孝二
  • 近所の子供:川東美代子、鈴木光枝

脚注編集

  1. ^ Movie walker 母孔雀
  2. ^ 国立国会図書館