メインメニューを開く

気球にのってどこまでも

気球にのってどこまでも」(ききゅうにのってどこまでも)は東龍男作詞、平吉毅州作曲の児童合唱曲。同声二部合唱。

ひとつの朝』などの数多くの合唱曲を世に送った平吉の代表作であり、知名度も高い。多くの教科書にも掲載されている。主に小学校特別支援学校でもある)で歌われ、曲中(1番のサビ部分)は手拍子が付く。混声三部合唱もある。

1974年の第41回NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲である。歌詞はパート別に分かれる(歌詞分岐)ところはなく、二重になる。

録音編集

  • 東京都神代中学校合唱団(指揮:渡瀬昌治)
    • 2000年『小学生のための「ハロー!マイソング」(9)高学年向き(1)』(ビクター VICS-61041)、2016年『ビリーブVII〜歌い継がれる卒業式のうた・新しい卒業式のうた』(ビクター VICG-60846〜7)などに収録
  • 杉並区立中瀬中学校合唱団(指揮:下田正幸)
    • 2009年『あの日教室で歌った 思い出の合唱曲 あの素晴らしい愛をもう一度』(日本コロムビア COCX-35948)などに収録
  • 古谷静佳今野宏美白石稔
    • アニメ『日常』のエンディングテーマ。2011年『「日常」の合唱曲』(ランティス LACA-15151)に収録