水上氏(みずかみし、みずかみうじ)は、日本氏族。大名華族清和源氏河内源氏の流れをくみ、武家有職故実を伝える一族としても知られる。家紋は三階菱または、桐紋

水上氏
家紋
三階菱さんかいびし
本姓 清和源氏義光流
甲斐源氏
家祖 清和天皇
種別 武家
華族伯爵
出身地 甲斐国巨摩郡
主な根拠地 信濃国
豊前国
著名な人物 水上利光
水上政光
水上興正
凡例 / Category:日本の氏族

概要編集

本姓源氏清和源氏の名門小笠原氏(信濃源氏)の庶流とされる。皆神(水上)神社を起源とする書物も現存しており、公家のうち、文官となった武家であり、高家を維持した。甲斐武田氏の旧臣であり、6代・水上興正のとき、上級旗本家格にして、のちの礎を築いた。

一族編集

参考文献編集

  • 『水上一族』新井康友、日本家系協会、1980年3月。全国書誌番号:80041358
  • 『皆神山と水上家譜』1-5、青柳四郎、青柳四郎、1988年。
  • 『信濃史料』第15巻(天正9年正月-天正11年2月)、信濃史料刊行会、信濃史料刊行会、1960年。全国書誌番号:49001385
  • 国立公文書館蔵公文書
  • 国立公文書館蔵内閣文庫蔵多門櫓文書
  • 東京都公文書館蔵公文書
  • 村上達亮『小笠原氏と武田信玄の祖・武田氏』平照山峯高寺、1988年2月。
    • 水上利光が、徳川家康より領土を安堵、古文書記載。(83頁)
  • 豊前国のお城一覧(福岡県北九州市)
  • 水上城址

関連項目編集